平成29年度補正予算プッシュ型事業承継支援高度化事業

事業承継は早めの準備が必要です!
事業承継は早めの準備が必要です!
Slider

事業承継の現状は…

1. 事業承継には5年から10年もかかります

事業承継の進め方、実情に対する認識が不足しており、事業承継への着手を先送りにしたために後継者を確保できなかったというケースもあります。後継者の育成期間を含めれば、事業承継には5年から10年を要するものと考えられます。

2. 中小企業の経営者年齢が高齢化しています

3. 後継者難(廃業や親族内での後継者の確保が困難)になってきています

廃業を予定していると回答した中小企業のうち、4割を超える企業が「今後10年間の事業の将来性について、事業の維持、成長が可能」と回答しています。事業は継続できるにも関わらず、後継者の確保ができずに廃業を選択せざるを得ない状況に陥っている実態があります。

後継者に承継する3つの要素

人(経営)

人(経営)

  • 経営権
  • 後継者の選定・育成
  • 後継者との対話
  • 後継者教育
資産

資産

  • 株式
  • 事業用資産(設備・不動産等)
  • 資金(運転資金・借入金等)
  • 許認可
  • 経営者の個人資産(関係整理)
知的資産

知的資産

  • 経営理念
  • 経営者の信用
  • 取引先との人脈
  • 従業員の技術・ノウハウ
  • 顧客情報

事業承継の取り組みを
応援します!

事業承継診断

顔なじみの支援者が現状を聞き取り経営の事業・資産・財務の「見える化」をお手伝いします。

経営者、後継者育成

事業承継セミナー、後継者育成塾など事業に係る知識を提供します。

承継資金対策

承継に必要な事業承継補助金や国や県の事業承継資金の調達について支援します。

税務・財務

税理士などの専門家を派遣し課題を解決します。
税制改正、経営改善等

経済産業省中小企業庁が実施する国の事業で、秋田県が中心となってネットワークを組み実施します。